男の人

翻訳会社に依頼するヒント|失敗しない選び方

ビジネス成功の秘策

本

海外ビジネスで通訳を使うのは、語学力を身に着ける時間と手間が省けるのが人気の理由です。日本の通訳会社なら日本のやり方で契約ができ、そこで香港の商慣習に長けたコーディネーター的な通訳者を依頼すれば、スムーズにビジネスが展開できます。

詳細

色々な使い方

文房具

仕事をしていて多言語への対応を迫られた場合、話者が居なければその案件は停止してしまいます。そうした場合に利用すると便利なサービスが翻訳代行です。翻訳代行は1文字単位で料金を設定しているところが多いため、元となる文章はできるだけ短くまとめると低コストで利用することができるでしょう。

詳細

翻訳依頼と適切な業者

男性

業者別の特性

各翻訳会社にはそれぞれ特性が見受けられます。これは翻訳を依頼する際に発生するコストだけではなく、専門性や納品フォーマットなど多くの要素に左右されるものです。その為、自社の依頼に適切に対応できる業者を選択する事が要求されるのです。そして、翻訳の分量が多い場合には納期までの時間が重要なポイントとされます。短期間で納品を希望する場合には高額な費用が必要になる事も多く、訳文に必要とされる各種の条件により費用も加算される事が一般的です。特に、最新の医療技術や各国の法律に関連する翻訳は難易度が高く、加えてコンピューター関連の翻訳の場合も専門性が問われます。従って、納期間での時間はコストに反映されやすくなるので翻訳会社に依頼する際に前もって確認すべきポイントです。

翻訳文書の用途

翻訳会社の数は非常に多くあり、個々の用途に応じたサービスを選択し翻訳を依頼する事が必要です。翻訳が必要となる文書には社内で簡易的に活用するものも多く、品質やフォーマットなどにこだわらない場合もあります。この種の社内資料の作成の場合はできるだけ安く翻訳を依頼する事が求められるので、用途に応じたサービスを選ぶ事がポイントです。また、企業が依頼する事が多い翻訳の部類としてはマニュアルが挙げられます。この場合も担当部署の社員やある程度の知識に精通した方であればマニュアルの概要を理解する事が出来ます。その為に厳密な正確性が問われない事も多くあるのです。マニュアル等の場合は納期のほうが重要になるケースがあるので、翻訳会社のサービスは納品が短期間で且つ低価格で利用できるサービスである事が重要です。

海外との取引のために

男女

現代ではグローバル化が進むにつれて、海外の会社と取引をすることも増えていますが、社内で多言語へ対応できていない場合には難しい状況を生んでしまいます。そうしたときに活躍するのが翻訳代行業者です。一般的な文章のみならず専門分野もカバーしているので利用すれば海外とのやり取りもスムーズに進むでしょう。

詳細